まこと整体院は,那覇市,おもろまち,新都心で,整体,マッサージ,内臓調整にて,身体の水分循環(脳髄液・血液・リンパ液)をよくして,頭痛,肩こり,腰痛,ぎっくり腰,からくる,痛みを整体施術にて,調整,改善し健康へ導きます。さらに自律神経の乱れを整え、骨盤を調整することで美姿勢になり自然治癒力を高めることを目指します。

質問について

Q&A よくあるご質問について

Q.保険は使えますか?

A.申し訳ないですが保険は適用されておりません。

整体は保険適用外となっており、実費をお支払い頂いております。その分、患者様一人にお時間を十分に掛けて対応させて頂きます。

しかし、交通事故では民間保険の会社によって整体でも対応してくれるところもございます。

お手数ですがご自身もしくは相手方の保険会社にてご確認して下さい。

Q.食事の後、直ぐに受けて大丈夫ですか?

A.食事後は最低でも30分以上時間をおいて施術させて頂きます。

胃に食べ物が入ってくると消化をする為に内臓に血液が集まってきます。

食事後、直ぐにマッサージ等をすると、折角消化をしようと内臓に集まった血液が押し戻され体中に散っていき、消化の妨げ(消化不良)になります。

なので、余裕をもって1時間以上は時間を空けることをお勧めします。

Q.お酒を飲んで時間が経っていたら平気ですか?

A.飲酒後は少量でも施術は行いません。

お酒に含まれるアルコールは血液に溶け込んで肝臓に運ばれ幾つかの酵素によって分解されます。

マッサージ等で体中の血液の循環が良くなってしまうと、分解途中で有害物質のまま色々な悪さ(吐き気・二日酔いなど)をします。

少量の飲酒で施術を行うと体調変化(気分が悪くなる)だけではなく事故に繋がるので、当院では日を改めて来院をお願いしております。ご了承下さい。

Q.整体ってどんなことするんですか?

A.痛みのある部分を直接・間接的に筋肉・間接などを揉む・押す・伸ばす・捻るなどで硬くなった部分を緩め整えます。

表面の筋肉をほぐして一時的な気持良さ(楽な感じ)を得ても、原因である部分の改善をしない限り、時間が経つと再度痛みや違和感が出てきます。

なので当院は身体の中心である内臓を主に身体の内側と外側から整えて痛み・違和感を取り除き、健康になるように指導も行います。

Q.整体だけで治りますか?

A.一時的な痛みは取れても原因を見つけ改善しないと治りません。

原因の大半は習慣的な要素が多く、そこの部分を根本的に改善しないと根治(根本治癒)は見込めません。疲労・痛み・違和感が取れても悪い環境・姿勢等をしていると直ぐに悪い状態に元に戻ります。

なので、宿題として患者様には自己管理(運動・姿勢・食事・睡眠など)の協力をして頂く必要があります。

身体は自ら治す力があるので刺激してあげれば次第に改善していきます。当院はその手助けを心掛けています。

Q.施術後に痛くなったり、だるさが出るって聞いたんですが本当ですか?

A.あります。患者様全てに出る訳ではありません。

それは好転反応(こうてんはんのう)といい、身体が治そうとしている状態で出るお知らせ(サイン)のことです。

硬くなったり・感覚が鈍くなっている部分をマッサージなどで血流の循環を良くすると一時的に敏感になり、痛みやだるさが出ることがあります。

詳しいことは好転反応についてをご覧下さい。

Q.服装はどのような恰好がいいですか?

A.ジャージ・スウェット等の動きやすい服装が好ましいです。

関節の動き等を確認する際、細身のパンツなどは検査が出来ない場合があるので動きがやすい服装でお願いしております。

こちらでもお着替えをご用意しているので、ご予約の際にお申し付け下さい。

Q.どれぐらいの間隔で通えばいいですか?

A.患者様の状態によって異なります。

身体の悪い状態を長期放棄していた方・痛みの強い方は続けて2・3回施術が必要な場合があります。

身体の状態が改善してくると月1回~3ヶ月1回のメンテナンスで平気です。

でも、内臓を改善するには時間が掛かることをご了承下さい。

Q.ケガしたら診てもらえますか?

A.外傷治療は当院では行っておりません。

骨折・打撲等がある場合は施術が行えないのでお断り、もしくは整形外科・整骨院をお勧めします。

また、怪我をして数日経っていても申告して頂き、施術前に怪我の確認をさせて頂いてから施術の判断をします。

処置が必要な場合は速やかに病院へ行くことを勧めます。ご了承下さい。

※ その際、施術料金は頂きません。

Q.心配なので付き添いはいいですか?

A.はい、かまいません。

やはり最初はどのような施術をするのか心配の方が多いと思います。

特に、欝(うつ)などで心身的に疾患ある方は付き添いがあった方がリラックスしてお話しできるので遠慮しないで下さい。

鬱の方は内傷といって感情が内臓などに負担を与え固くなり、疾患が出てしまうことがあります。内臓をほぐすことで、身体の感覚や本来持っている自己回復能力を目覚めさせ改善さしていきます。

通院、お薬を処方されている方は医師との相談・了承の上で施術させて頂きます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional